書籍・雑誌

2011年2月23日 (水)

つるかめ助産院

先日実家に帰った際、お父さんが持たせてくれた本。
小川糸さんの『つるかめ助産院』。
Dsc03212 小川糸さんといえば、映画にもなった「食堂かたつむり」を書いた人。映画は見てないけど、本を読んだとき、何とも言えないのんびりした小川ワールドにどっぷりはまりました。
今回のお話は今の私にはぴったり(?)で、さすがお父さん、なかなかナイスチョイスgood
感情移入しすぎて何度も泣いてしまいました・・・coldsweats01

おすすめの1冊です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)